読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実録Da-iCEさんチェキ会レポート受付〜整列、工藤大輝編

2015年2月7日、土曜日。

この日の現場は渋谷12番出口より徒歩5分ほどのところにあるTSMこと東京スクールオブミュージック専門学校渋谷第一校舎です。
こちらの何フロアかをお借りして行われるイベントが、4th シングル「もう一度だけ」発売記念個別チェキ会(直筆サイン入り)です。
こちらは発売数分で全メンバー売り切れという驚異の記録を残した人気イベントで、シングルCDの通常盤5枚セットで購入すると参加できます。
 
f:id:kt115H:20150212012611j:plain
参加券(友人の分も入ってます)
"お名前記入欄"に書いた名前をメンバーがチェキの空きスペースに書いてくれるシステムです。
一年前のSHOUT IT OUTのチェキ会の際は記入欄がなく、自分が認識されている自信がある人の場合
スタッフ「お名前は?」
ファン「……」
メンバー「◯◯でしょ、覚えてるよ!」
というやり取りが定番化したのか知りませんが途中から導入されました。
「えー◯◯君が考えて♡」
みたいなのが延々続くと面倒臭いですもんね。(わたしがやってましたごめんなさい)
 
そんなわけで事前に名前を書き込んだら各部の受付時間内にTSM1階の受付で参加券を見せます。
岩岡さん、工藤さん、大野さんの参加券を持っている人は7階。
花村さん、和田さんの参加券のみの人は2階で待機します。
この待機室の振り分けはかなり重要です。
チェキ会自体が行われるのは6階なのですが、7階の人は一旦エレベーターで上がり、呼ばれ次第1階分階段を下ります。
一方2階の人は階段で2階まで上がり、呼ばれ次第更に階段を6階まで上がらなくてはなりません。
 
これから!5400円かけた写真を撮ろうというときに!4階分階段を上る!!!
若いメンバーのファンが若いと思ったら大間違いだからな!!!!!
(アラサー心の叫び)
 
ちなみにどっちにしろ階段は必ず使うので、キャリーバッグや大きい荷物の持ち込みは禁止です。
 
1部は工藤さんと撮ったので、勝ち組フロア7階でした。
余談ですが運がいいと7階に向かうエレベーターが途中階で止まり、ドアが開いたらメンバーがいるってことがあります。
速やかに「閉」ボタンを押してあげてください。
そんなハプニングがあったりなかったりしつつ7階に到着してエレベーターを降りると、目の前には長机の上にペン立てが置かれた名前書きコーナーが。
まだ書いてない方はそこで名前を書きます。
そして広めのスタジオ内で撮りたいメンバー毎に分かれた列へと並びます。
上着などはここで脱いでおき、お部屋に入った時に無駄な時間を取らせないようにしましょう。
(でも階段が外なのでちょっと寒い)
BGMにはK-POPが流れていました。
具体的に言うとSHINeeのLUCIFERとかでした。
時には三浦大知、時にはL'Arc-en-Ciel、更には米米CLUB……国籍も年代も幅広いこの選曲はDa-iCEさんのお父さん的存在のマネージャーT村さん(30)のiTunesです。
緊張で頭が真っ白という方はBGMに何がかかっているかをチェックしてほぐしてみてはいかがでしょうか。
(ちなみに2階のBGMは普通の洋楽とかだった気がします)
T村さんの話を延々してもアレなのでこの辺で終わりにしますが、この待機室で過ごす時間が結構長いので友達同士で一緒に並んでおしゃべりして待つのがいいと思います。
 
6階からインカムで「大輝3人お願いします」等の連絡が各待機室に入り、人数に合わせてT村さんが送り出してくれます。
(こっからここまで友達だな〜っていうのがわかると3人くらいまでなら一緒に行かせてくれることもあります)
いざ、階段を下りて6階へ。
 
f:id:kt115H:20150212015333j:plain
記憶のみなので正確ではありませんが、各部屋の配置はこんな感じになってます。
花村さんの部屋がやたらデカいです。
┻←こういうのが書かれているところが立ち位置です。
工藤さんと和田さんの部屋の間にあるちょっと広めのスペースに武富さんという司令塔がいるので、複数枚持っていてどの順番でいったらいいかわからない時など何か困った時は確認してみてください。
(いつもありがとうございます)
各部屋の前に2〜5人くらいの列が常にできている感じで、同じ部で複数枚持っている方はそのままフロア内でループします。
わたしたちは工藤さんの列なので、階段から一番近い壁沿いに並びます。
前に並んでいた友人と工藤さんの笑い声が近付いてきて、ドアが開き……
 
いよいよ自分の番が回ってきます。
工藤さんの部屋の配置はこんな感じでした。
f:id:kt115H:20150212021002j:plain
一番狭いこの部屋、他のメンバーは長机でサインを書くのですが、工藤さんだけは譜面台で書いていました。
(絵だと縦に描きましたが実際はもっと倒してあった気がします)
ドアが開き前の人が出ると、スタッフのあましろさんに参加券を渡します。
本来ならあましろさんだけは参加券を受け取った時に名前を読み上げてくれるのですが、わたしは前の友達が喋ってるところに突っ込みながら入ったら読み上げられなかった気がします。
入ったらまずは工藤さんとご挨拶。
最初の部なので「おはようございますー」と声を掛けたら、「おお、珍しく!」と言われてしまいました。
毎回シングルのチェキ会では工藤さんと1枚は撮っているんですが、普段和田さん推しだからなのかいつもびっくりされます。
日付的にバレンタインが近いので、チョコレートのフィナンシェを用意してきました。
実はコレ、昨年のバレンタインの時期に物販でプレゼントしたら翌日に「あれめっちゃ美味しかったよ!」と工藤さんに言われた思い出の品だったりします。
「覚えてます?」と聞くと「これあれだ!めっちゃ美味しいやつ!」と。
言葉のチョイスが全く同じでなんだか嬉しくなりました。
 
ポーズ指定があると言ったら、「怖いな〜なかださんのポーズwww」などと。
(ちなみにまともに指定するのは初めて)
今回のチェキ会、全メンバーと1回ずつ撮らせていただいたんですが、せっかくなら同じことをしよう!と用意してきました。
わたしが愛するミスドのドーナツ。
工藤さんにはエンゼルクリームをご用意しました。
これを、あーん……
 
ポーズ自体は余裕のOKでした。
いざ向き合ってエンゼルクリームを差し出したところ、「これ俺どっち見たらいい?」と言われてあわあわしているうちにわたしの顔を見てくれることになりました。
 
顔を、近付けて、真っ直ぐ見つめられる #とは
 
f:id:kt115H:20150212022511j:plain
わりと本当にこんな感じ。
エンゼルクリームがちっちゃかったですごめんなさい。
わたし、Da-iCEさんの現場は結構よく通っているのでそんなに緊張とかしてなかったんですが、これはダメです。
照れてしゃがみ込んでしまいました。
「吹き出しちゃったじゃんwww」って言われましたが吹き出したというかもうただただ恥ずかしくて!!!
再度挑戦するも再びエンゼルクリームを掲げて俯くわたし。
工藤さんは「しっかりしてよ〜なかださ〜ん」と言いながら声が相当楽しそうでした。
f:id:kt115H:20150212022845j:plain
※わたしの画力の限界
そんなちょっと意地悪な一面を見せる工藤さんに負けじと、どうにか我慢して撮影を終えました。
 
実際のチェキはこちら
f:id:kt115H:20161212183634j:image
使ったエンゼルクリーム、触れてないとはいえかなり口の近くまでいったので持ち帰るのも気が引けるなあと……
そんな話をしつつサバーラップで包み直していたら「え、もらっていい?食いたい」とあっさりもらってくれました。
しかも窓の縁に置いてあったペットボトルの隣に。
 
あとは「先週会いましたね〜」なんて雑談をしつつ、名前とサインを書いてくださる所を見守ります。
ちょうど一週間前にWORLD WIDEというダンスイベントがあり、w-inds.さんや三浦大知くんが出てたので行っていたんですがDa-iCEのみなさんも大野さん以外観に来ていて。
しかも帰り際にうっかりお会いできたのでその時の話をちょろっとしてました。
(あわよくばw-inds.さんの話に繋げようとするも失敗した)
荷物を持ち、チェキを受け取るとご挨拶をして終了です。
わたしはよく「次はどこどこに行きますね〜」なんて宣言して出てきます。
 
そして外に出た瞬間次に並んでいた友人に「かなさん!テンション低っ!wwww」と言われたのでした。
普通だったんですけどね?
 
ループもしないので、階段で1階まで下りてTSMを後にします。
他のメンバーのレポートはまた次回!