【東京発】岐阜・神戸・川崎 2泊2日で4ステージを交通費11,798円で回す方法

かれこれ2カ月近く前の話になりますが、8月初旬に鈍行と夜行バスを駆使して土日で現場をはしごしてきたお話をしようと思います。
今後の皆さまのオタクライフの参考になれば。

まず、ざっくり交通費の内訳ですがこのような感じです。
※出発・到着を東京駅とした場合
青春18きっぷ1日分(2,370円)
夜行列車ムーンライトながらの指定席券(定価520円)
東京〜小田原間の乗車券(1,490円)
新那加駅〜イオンモール各務原のバス(往復200円)
大阪〜横浜の夜行バス(6,700円)
横浜〜川崎の乗車券(216円)
川崎〜東京の乗車券(302円)
はい、合計11,798円
ただし色々と条件があります。
まず、遠征系オタなら一度はその名を耳にする青春18きっぷ
JRの鈍行なら24時間どこへでも乗り放題降り放題という素晴らしい切符です。
こちら5日分綴りで売られている商品となりますので5人で購入するなり金券ショップで1回分のものを買うなり5回旅に出るなりしてください。あくまで1日に換算した場合の金額となります。
続いてムーンライトながらの指定席券ですが、発売と同時に売り切れる代物なのだとか。
と言っても絶対入手できないわけではなく、一度業者さん達に買い占められた後に色々なルートで出回るようなので、発売日の10時にみどりの窓口で頑張るか、色々アレしてください。
あとは大阪〜横浜のバスは完全に時価なので、もっと安いパターンも大いにあります。
予約が早ければ5,000円を切る便もあるかと。ただし、ケチってコンセント無しを選ぶと翌日泣きを見ると思います。

わたしの場合、8月8日(土)に神戸国際会館で行われるw-inds.さんのライブに行くことが決定していました。
帰りは夜行バスでいっか〜、と呑気に考えていたら、当日の昼間に岐阜、翌日に川崎でDa-iCEさんのリリースイベントが決定したじゃあありませんか。



こうして遠征系オタは互いを煽り合って飛ぶわけですね、わかります。

そんなわけでわたしの岐阜神戸コースが決定しました。
ここで東京から神戸まで旅を共にすることになる、友人が素晴らしい提案をするわけです。
青春18きっぷを使って、夜行列車で行ってみない?
何それ、超面白そう!!!

と、いうわけで旅のスタートは前日8月7日の夜、東京駅から始まります。
ムーンライトながらは23:10に東京駅を出発するため、その時点では青春18きっぷを使えませんでした。(使えないこともないけどもったいない)
なので、日付を超える小田原までの切符を購入するわけです。
深夜の東京駅、ながらを出迎える人々のラインナップは……
撮り鉄らしきオタク。乗り鉄らしきオタク。そして何かしらの事情で交通費を安く済ませたいわたし達のようなオタク。
ええ、ありとあらゆるジャンルのオタク勢揃いでした。
中には自営業かなにかで出張費を抑えたい、という方もいたかもしれませんが。
ちなみに女性はかなり少数というか見かけなかった気がします。
夜行列車と言っても寝台とは違うので、椅子がベッドになることはありません。
普通の特急のような椅子を空気を読んだ角度まで倒し、煌々と点いた電灯の下で寝るので明るいと寝られないタイプの人にはオススメしません。わりと音も煩いですし。
……まあ、なかだは根性と図太さで生きているので余裕で寝れました。

そして明朝5:41に岐阜駅へと降り立ちました。
f:id:kt115H:20151006002606j:image
初めての遠征から10年余り経ちますが、岐阜には初上陸でした。
とりあえずこんな時間に着いたところで飲食店すら開いておらず、バスの停留所付近のベンチでしばし休憩。
なかだの愛しのミスタードーナツ様が7:00オープンだったので、ドーナツを揚げるいい匂いを楽しみつつ1時間程待って朝ごはんを食べました。
店内が思いの外広く、レトロな椅子と机が可愛いのにおそらくお店自体は新し目な感じでとても綺麗なお店でした。飲茶もあって品揃えも豊富!
個人的にお気に入りのミスドとなったので、またいつかお邪魔したいです。
(そんな機会はあるのだろうか)

さて、いい時間になりバスも動き出したところでイオンモール各務原に向けて出発です。
上の最安価格は新那加駅からバスに乗るルートなんですが、そっちが安いことに気付いたのが帰りだったので行きは岐阜駅から210円かけてバスに乗りました。
まあ、あれです、イオンモールにこれと言って地域性を感じる何かがあるわけもなく……
着いたら普通にイオンでした。(当たり前)
優先エリアの列はすでに長〜くなっており、おとなしく優先エリア外の見やすい位置で観覧しました。
f:id:kt115H:20151006003542j:image
わりとステージが小さめ。
ここから本番までの間にイオンモールさんのお手洗いを借りて化粧をして、浴衣に着替えます。
遠征だろうが浴衣を着ます。
今回の衣装に合わせて新調した浴衣一式です。
f:id:kt115H:20151006003754j:imagef:id:kt115H:20151006003848j:image
なかだの推しスタッフさんが誰よりも良い反応をしてくださったので、仕込んだ甲斐がありました。

そんなこんなで待つこと数時間、11:15頃にリハーサルでDa-iCEのみなさんが現れました。
リハーサルを行ったのはこの3曲。
  • Bamby Ride
  • もう一度だけ
  • エビバディ
余程直前のリハーサルでなければ私服で登場する彼らはこの日もTシャツにサンダルといったラフな出で立ちでした。
キャップの裏の汚れが気になる想太くんや、自ら場ミリを直して余ったテープをマネージャーT中氏にくっつけに行く悪戯っ子颯くん。
本番とはまた違う和やかな姿も見ていて癒されます。
5人で縦に並んだ立ち位置を確認してみたら予想以上に狭かったようで、顔を見合わせて笑っていました。(可愛い)

そして12:30から1部の本番でした。
観てないんですが2部はトークショーだったので、パフォーマンス観れないよりはよかったなぁ、なんて……
セットリストはこちら。
  • ハッシュ ハッシュ
  • Bamby Ride
  • もう一度だけ
  • エビバディ
ライブ後にバタバタと個別握手を済ませ、とっとと神戸に向かわねばなりません。
(しかしきっちり接触はする)
余談ですが、各務原の会場でまさかのw-inds.さんのライブTシャツを着たメンズを発見して感動しました。
まさか同じコースの方がいたなんて……!
イオンモール各務原にいらしていたBlue Blood(白)なお兄さん、もしこれを見ていたらご一報いただけたら嬉しいです。

さて、新那加駅までバスに乗り、そこから青春18きっぷを使用して神戸へ鈍行で向かいます。
特に何事もなく、3時間ガタゴトしていただけなので省略します。
若干の遅延により神戸国際会館に到着したのは開演5分前くらいでした。
f:id:kt115H:20151006020054j:image
危なかった、しかし間に合った……!
座席が3階で立つ人がほぼいなかったおかげで、ゆっくり座って観られたのがありがたかったです。
バラードで寝そうになっていたのは内緒。
MC中にライザップのCMの話になった時は、Da-iCEさんのマネージャーT中氏が頭をよぎって悔しかったです。
w-inds.さんのつむじも存分に無事拝めたところで、再び移動です。
この日は花火大会だったため、一歩出遅れると電車が非常に混むという事態が想定されました。
そのため、ロビーから3発ほど花火を眺めたら足早に駅に向かい、関東から集まったメンバーですら各々の目的地(新幹線で当日帰宅、関西の親戚宅に宿泊、ホテル泊、夜行バスで帰るわたし)に散っていったのでした。
大阪までも青春18きっぷを使います。
神戸発のバスだと出発時刻が早くて怖かったので、大阪発のバスを取って大阪の友人とご飯を食べました。
……あれ?
神戸で過ごした記憶が全くありません。
そんなこともありますね。

そして夜行バスで1人横浜へ。駅のお手洗いで顔を洗い、身支度を整えて川崎へと向かいます。
リリースイベントの聖地、ラゾーナ川崎です。
なんともまあ天気の良い日で、隅っこにいましたが暑い暑い。
スタッフさんもみんなが熱中症にならないようにと気遣ってくださっていました。
リハーサルは13:00頃でした。
  • ハッシュ ハッシュ
  • Bamby Ride
  • もう一度だけ
  • エビバディ
リハーサル中に蝉が乱入し大騒ぎという夏らしいハプニングもありました。(笑)
大輝さん以外が蝉に怯えていて(大輝さんこそ苦手そうな見た目なのに)面白かったです。
ちなみに各務原ではハッシュ ハッシュのリハーサルをやらなかったらボーカル2人が歌い出しのタイミングを間違えていたので、川崎ではやったみたいですね。
続く14:00からの1部のセットリストはリハーサルと全く同じでした。
登場時にダンスパートが追加になっていましたが。
17:00からの2部のセットリストがこちら。
  • Bamby Ride
  • せつなくて
  • Did you know?
  • エビバディ
  • TOKI
TOKIはサプライズで急遽追加になった1曲です。
せつなくて〜Did you know?が不意打ち感があったので、歓声もたくさん上がっていましたね。
イベントの細かいレポはそのうちいつかきっと纏められたらいいなって思います。
(こういうこと言う人はきっとやらない)

そんな感じで、さすがにシャワーも浴びられなかったので握手には行きませんでしたが(笑)
無事2日間で4つのステージを見届け、最後はJRで東京駅に戻ればゴールとなります。
(実際は家の最寄りに帰りましたけどね)
夏休み期間ならではの弾丸中の弾丸ツアー!
おそらく全く同じコースを辿ることは一生ないと思いますが、2・3県跨ぐくらい余裕かつ格安でできちゃうよっていうのが伝われば良いなと思います。
ちなみにアラサーなので体力的には死にます。
家に帰ったら21時過ぎに沈没しました。(笑)