読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHINee@東京ドームを観てきました

どうも、現在鳥取に向かうバスの中です。なかだです。

昨日、生まれて初めて、コンサートの聖地東京ドームに行ってまいりました。
今まで東京ドームシティホールラクーアガーデンステージには幾度となく行ってきました。
この度SHINeeさんのツアーファイナルがあるとのことで友人に誘われ、ついにあの中へと入る日がやってきたのです……!

この感動を書き記そうと思います。
(本当ににわか中のにわかの書いている感想なので、ファンの方がもし読んでいらっしゃるようでしたら無知に怒らず温かく広い心でお願いします。)

その前に……
以前わたくしは軽い気持ちでこのような宣言をしておりました。
(しかもちょうど2年前ですね)


ええ、待てませんでした。
間違いなく覚えてないでしょうけどこの場を借りてお詫びしておきます。
颯くんごめんね。

話は戻りまして、この日はお仕事を17時で上がり都営大江戸線にて春日駅に向かいました。
さすが東京ドーム、そこらへんのライブハウスとは格が違うので改札を出たらどでかい文字で案内表示がありました。(そりゃそうか)
なんとなくファンっぽい人の後に続きながら後楽園駅付近を通ってラクーアの見慣れた看板の前に。
余談ですが、かなりのファンの方が歩道橋いたにも関わらず、全身推しカラーとかそういう見るからにファン!という感じの人は少なかったです。
年齢層も近く、w-inds.さんのファン的にはホーム感があって溶け込みやすい気がします。
18時開演だったのでとりあえず友人と合流し入り口を目指します。

席によって入り口が全然違う!ドームすげぇ!
Da-iCEさん関連だとFabFes.でも使用していたチケボというシステムが導入されていたので、QRコードを読み取ってもらい、チケットとセットになっているサインライトをもらって中に入ります。

サインライトはw-inds.さん界隈でよくヘラと呼ばれる形状の、まあ要はメジャーなタイプです。

「サインライトは1000円分くらいかな?」
「いや、常時点灯と点滅が切り替えられて板が2枚のタイプだからこれは1800円くらいのやつだよ」
さながらなんでも鑑定団でした。

そんなこんなで中に入るわけですが、まあ広い!
だってアレですよ、東京ドーム1個分ですよ!(何言ってんだ)

公式サイトによると、直径で122メートル、左右の辺が100メートルらしいです。
ピンとこないあなたのために、これを越谷にあるレイクタウンmoriで例えてみましょう。
Google先生による100メートルがこんな感じなので……

こうかな。

いいですか?噴水広場がメインステージとして、レストラン街の真ん中あたりがムービングステージ、ムービングステージの最終地点が水の広場です。
そしてスタンド2階3塁側のわたしたちは、AEONのスーパーマーケットの屋上駐車場から見下ろしていたことになります。
今度レイクタウンmori行った際にはぜひ体感してみてください。

実にわかりにくい例えをしてみましたが、要するに広かったです。
SHINeeさんの応援カラーはパールアクアグリーンだそうで、全員が入り口で同じ発光力のサインライトを手にしていることもあって客席が本当に一色でした。
座席の列に沿って緑の……あ、えっとパールアクアグリーンの光がですね、等間隔に線になってるんですよ。
これは、見覚えのある……
そうだ、母校の人工芝だ。
切り揃えられた人工芝のような美しさでした。
※褒めてます
これだけの人に愛されてるSHINeeさんって凄い。尊い。

この時点でなかだはどのくらいSHINeeさんのことを知っていたのか。

  • 2009年あたりにK-POPにどハマりし、毎週Mカウントダウンをチェックしていた
  • メンバーの名前はわかる
  • 知っている曲はReplay、Love Like Oxygen、JULIETTE、Ring Ding Dong、LUCIFER、Hello、Sherlock、Dazzling Girl(つまり昔のしか知らない)
  • Hello Babyはたまに見てた
  • 2012年のMTV VIDEO MUSIC AWARD JAPANレッドカーペットでチラ見

こんな感じです。
ついでに各メンバーのイメージはというと。
オニュさん:ボーカル担当。おにぎりっぽい。(ごめん)
ジョン:ボーカル担当。ドラゴンボール好きそう。
キーくん:選ぶなら推し。ピンクメッシュの頃が好きだった。ラップ担当?
ミノ:二枚目。少女時代のMVによく出てる。一時期怪我してた。ラップ担当
テミンちゃん:可愛い。金髪ロン毛。ビジュアル担当。
非常に申し訳ありません、にわかが……!

オープニング映像を観ながら友人に教えてもらった基本配置も覚えきれないままに、メンバーがムービングステージ及びそこから伸びる花道に現れます。
スクリーンの衣装と実際の人影の配色でなんとなく把握するのに1曲分くらい使いました。
その間も、前から後ろからは黄色い歓声です。
すげぇ、この距離で瞬時に推しを判断して叫んでいる、すげぇ……!
テミンちゃんがガバッと上着を脱ぐと、一層大きい雄叫びが上がります。
『ええええ待って、まだ着てる!彼まだシャツ着てる!!みんな落ち着いて!!』
いや上でビジュアル担当って書いたテミンちゃんなんですけど、生でSHINeeさんのステージを観たことで一推しに昇格しました。
正直な話、顔が綺麗すぎてきっと歌とかダンス要員じゃないんだなっていう決めつけがあったんですね。
それがステージの真ん中に現れて、パフォーマンスを観たら表現力に驚かされました。
しかも歌も上手いしちょっと高めでハスキーないい声じゃないですか。
君は立ってるだけで人が寄ってきそうな顔なのに、なんでそんなに貪欲にパフォーマンスのレベルまで高いんだ!?!?(怒)
素晴らしいです、もうこの発見だけで行った甲斐がありました。

もちろんテミンちゃんだけではなく、5人それぞれのスキルの高さに純粋に感動しました。
ていうか、全員上手い。普通に上手い。
誰に何をさせても上手い。
花道やクレーンにいるときはやはり手を振ったりが多かったですが、
メインステージやムービングステージに揃った時には仲宗根さんやシッキンの振り付けをキレキレでこなすじゃないですか。
(これ絶対シッキン!って思った振りが仲宗根さんだったりした)
オニュさんはソロで圧巻のテノールを披露してくれて、キーくんはMCがとっても上手。そしてバランスがいい。
そしてテミンちゃんに次いで株が上がったジョンは、とにかく可愛かったです。
真面目というか真っ直ぐというか、全てに真剣で全力で。そして涙脆い。
ミノは最後の最後までステージに残ってお辞儀をしていたのが印象的でした。
が、二枚目キャラだと思っていたらいい意味で抜けていてびっくりしました。
特に面白かったのが、客席と一緒に腕を左右に振っているとき。
なかだ「ごめん、あの、彼に合わせて手を振るとズレるんだけど……」
さっきまであんなにキレキレなダンスを見せておいて、なぜ!
なぜそんなにズレるんだ!!!

遠すぎて視覚情報と聴覚情報がズレてんのかなって思いましたが、違ったみたいです。
そんなところがまた、愛おしくなるんですよね。

MCはそんなに長くはなかったですが、一生懸命日本語でお話ししてくれました。
(キーくん以外は愛を持って真剣に聴かないと6割聞き取れない)
テミンちゃん「(キーくんは)さっきシャバン(バンドさんのこと)と一緒にソロやったジャン?」
キーくん「お、おう……あのさ、今プライベートじゃないですからね?(敬語を使えと)」
ここのやり取りが可愛くて和みました。
末っ子テミンちゃん可愛い。
ていうか待って?タメ口禁止なの?
SHINeeさん結構厳しいのね??


こうしてワンマンのステージを観ると、すごくそのグループの良さがわかります。
なかだはわりとフェスとかで色んなアーティストさんを観たことある方だと思ってたんですが、やっぱりそれは表面上というか。
フェス系でのパフォーマンスっていうのはどうしても外向けの、どちらかというとマイナス感情を抱かせないためのパフォーマンスだと思います。
ワンマンというのはそもそもそのアーティストが好きな人が行くものですから、もっと良さを知ってもらうために、もっと好きになってもらうために、プラスの感情を抱かせるためのパフォーマンスなわけです。
あるいは、対ファンであるという安心感があって冒険もできる。
少しでも気になったら、一度ワンマンに足を運んでみると、きっとそのアーティストさんをもっともっと好きになるはずです。

もちろん引き続き推しグループを応援しつつ、もっともっと色んなアーティストさんのライブに行ってみたいなと思った良い経験になりました。
もちろんSHINeeさんのツアーにも絶対また行きたいです。


ここから加筆

現在地岡山です、鳥取まであとちょっと。

さて、ブログを更新し寝ている間にTwitterでのリンクのRTが超伸びてました。
何度でもしゃおるさん達に謝りたい。
一応追える限り皆様のTLを追いました。(エゴサ芸人)
一点非常に訂正したい、本当にすみません。
ちなみにリプ飛ばして下さっても全然大丈夫です……!

ミノのお手振りの件ですが、あれはやっぱり距離で視覚情報と聴覚情報がズレてただけらしいです。
特にミノペンの皆様に本当にすみません、無知を露呈してしまった……!
ついでにミノについてもっと書くと、最初のイメージで二枚目って書いてたんですがまあビジュアル担当でした。
でした、というか実際すごいハンサムだと思います。
なのでもっとカッコつけた硬派な人かな〜と勝手に思っていたんですよね。
抜けてたというのは表現が悪かったと思います、うーん何だろう、思ったよりぽやんとしてたというか何というか……
いざソロの演出を見てみたら、全然コスプレして出てくるしカメラマンさんと手とか繋いじゃうし何この人面白い子なんや……!ってなりました。
っていうのを伝えたかったです。
あと最後に最後にまで各花道に残ってご挨拶してた姿は本当にうるっとくるものがありました。

ついでに他のメンバーについてももうちょっと書くと、キーくんは逆にもっと変な人かと思ってました。(言い方)
日本語がお上手なのもあるのか、あれ、わりと常識人?みたいな。
歌もダンスもバランスが良くて安定感あるし、彼は常に外さないんだろうなぁって思いました。
(あとズボン短けぇって思いました)
オニュがおにぎりっぽいっていう件についてはもっと皆様怒ってください。
元々歌が上手くておっとりしたイメージがあるので一番ギャップが少なかった気がします。
しかしソロのテノールのマイクの距離がガチすぎてビビりました。
ジョンは上でわりと書きましたが本当に可愛い。
いやー可愛い。あと今の髪色がすごいいいですね。
最後にテミンちゃんですが、スクリーンに横顔が映ってキャップをファサ…っと外すシーンがあったんですけど美しすぎて忘れられないです。
MVか……?ってくらい絵になっていて、今目の前で起こったことが瞬時に映し出されていたとは思えませんでした。
あと髪色がすごいいいです。(また)
切り取った全てが彼の美しさを120%引き出しているレベルで見せ方をよくわかっている子だなって思いました。

あとセトリについて書き忘れてたんですが、結局知ってた曲は3曲かな?
LUCIFERが聴けたのが本当に嬉しくて嬉しくて、飛び跳ねました。
この曲を日本でテレビで歌ってた時の映像は今でも保管してあります。
全体的に知らない曲が多かったですが、SHINeeさんの曲は初めてでもわかりやすいし予習なしでも楽しめました。
相性が良かったというのもあるかもしれませんが、初見でパッと楽しめるっていうのはすごく強みだと思いますし人気がある理由の一つなんだろうなって思います。

長々とすみません、言い訳から始めたつもりが、普通に書き忘れてたことをたくさん詰め込んでしまいました。
何度も言いますが、またライブにお邪魔させていただきたいのでその時はぜひ宜しくお願いします。