読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢遠征のしおり

お久しぶりの更新となりました、なかだです。
現在は東京在住のわたしですが、20歳で短大を卒業するまでは石川県の金沢市というところに住んでおりました。
もうすぐDa-iCEさんの2度目の金沢公演が行われるということで、何か参考になる情報があればと思い更新してみました。
北陸新幹線が開通してはや1年半、滅多なことでは話題に上らなくなった金沢の名前をタイムラインで見るたびに嬉しさが募ります。

さてさて、まずは金沢までの行き方ですが、ざっくり3パターンあるかと思います。
航空機、鉄道、夜行バス。
残り数日なので大体の方はもう手配済みかとは思いますが(更新が遅い)、それぞれどういった特徴があるか書いてみます。

まずは航空機を使ってお越しの方。
石川県には能登空港小松空港の2つがありますが、何か余程の事情がない限りはまあ小松空港を利用されるかと思います。
予約時期だったりホテルとのパッケージ販売だったりで、場合によっては新幹線より安く済むかもしれませんが、LCCはほぼ飛んでないのでお値段はなかなかです。
おそらく福井に行く場合の方が利用されることが多いかと思います。
とりあえず小松空港から金沢に向かう方法の1つ目は、空港からのリムジンバスを使います。
金沢駅 |バス|交通アクセス|小松空港 - Komatsu Airport
金沢~小松空港アクセス|小松空港リムジンバス |北陸鉄道株式会社
所要時間60分で1,130円と時間も値段もなかなかかかります。
ですが空港から直行なので楽チンですし、金沢駅で降りずに近江町香林坊まで行ってそのまま観光することができます。
(どこのホテルを取ってるかにもよりますが……)
余談ですが全国各地の空港から出てるリムジンバスの中で、かなり景色が良い方だと思います。
左手に広がる日本海の絶景を見ながら高速道路を走ります。
もう1つ目は、JR小松駅までバスで行き、そこから鉄道を使う方法。
金沢駅 |バス|交通アクセス|小松空港 - Komatsu Airport
小松駅までが12分270円、小松駅から金沢駅が特急なら20分1,250円、普通で30分500円なので鈍行で行けばバスより早くて安い計算になります。
ホテルが駅近で、乗り換えも苦じゃない方はこちらかも。

続いて鉄道ですが、東日本からお越しの方は北陸新幹線、西日本からお越しの方は特急サンダーバードを利用します。
新幹線はまあいいんですが、サンダーバードで来られる方は、自動改札がないので心の準備をしてください。
普通に、出口で駅員さんに切符を渡せば大丈夫です。
(来年4月には自動改札ができるらしいです……!!!)
改札を出ると右側が兼六園口(旧 東口)、左側が金沢港口(旧 西口)です。
兼六園も金沢港も、方向的にそっち側にあるというだけでバスに乗らないと辿り着けないのでご注意を。
西口の方はこれと言った観光スポットではないので、東口に出て街に繰り出されるといいかと思います。
東口側に出ると、かの有名な鼓門や、謎の大きいヤカンや、県内では数少ないスタバを備えたFORUSがあります。
あとは駅ビルもどんどん新しいお店が入っていますしお寿司屋さんもあるので、金沢駅周辺で大体のことは事足ります。

最後は夜行バスですが、観光バスの降車地は上記の西口側にあります。
なので、降りて見渡しても鼓門の代わりに謎の片仮名「カナ」という像くらいしかありません。
また、夜行バスが着く時間はほとんどお店も開いてないので、西口側にあるHeart-inというコンビニでとりあえず何か買ってバスで移動するのがいいかと思います。
※更新後に友人から教えてもらったんですが、Heart-inはセブンイレブンに変わったそうです……!
あとは駅近だと東口側に24時間営業のガストがあるので、そちらに入ってもいいかもしれません。
ガスト 金沢駅前店 | ガスト店舗検索|すかいらーくグループ

ちなみにDa-iCEさんの金沢公演前日に、金沢駅西口広場ではモーニング娘。佐藤優樹さんのトークイベントと全国握手会があるらしいので、福井公演から連泊で滞在する際にはぜひ覗いてみてください。

ここから金沢市内についてつらつらと。
まず、観光での移動は基本的にバスを使います。
特に、金沢駅から香林坊方面に向かうバスは西口からも東口からも分刻みで出ているので、お急ぎの方は電光掲示板で随時確認を。(逃してもわりとどうにかなります)
ちなみに金沢市文化ホールの最寄のバス停は南町・尾山神社で、手前に近江町市場(武蔵ヶ辻・近江町市場)があり少し先が地元民が言うところのマチ(香林坊)です。
普通の路線バスは北陸鉄道バスとJR西日本バスがありますが、会場や観光地に行く場合は路線バスを利用するよりも観光用のバスを利用した方が安いです。
観光用のバスは2種類ありますが片道100円とリーズナブル。
まずはふらっとバス。
金沢ふらっとバス トップページ
こちらは金沢駅発だと近江町までしか行けず、乗り継ぎになってしまうので会場にすぐ向かいたい方にはオススメしません。
本数は多いので、まずは近江町市場に行きたいと言う方はふらっとバスでもいいと思います。
また、近江町市場の向かい側にある名鉄エムザ1階にもスタバがあります。
会場やその近辺にホテルを取っていてそちらに向かいたいと言う方や、香林坊兼六園に行きたいと言う方にはJR西日本さんのまちバスがオススメです。
まちバス 金沢ショッピングライナー
主要な行き先はおさえられている上に、全国のICカードが使えて大変便利です。
昔はなかったぞ、こんなの!
そして香林坊にある東急スクエア(旧 香林坊109)の1階にもスタバがあります。
もう1つ、観光をたっぷりしたいという方には北鉄バスの1日乗車券が便利です。
北鉄バス1日フリー乗車券|観光に便利なバス |北陸鉄道株式会社
500円で周遊バスや路線バスの区間内が乗り放題なので、こまめにバス移動したいという場合はこちらの方がお得です。
(上記ふらっとバスは対象外なので注意してください)

ひがし茶屋街やにし茶屋街など遠めの場所に行きたいとか、兼六園までの坂が嫌だとかじゃなければ、武蔵ヶ辻〜南町、南町〜香林坊香林坊21世紀美術館兼六園は歩ける距離だと思います。
金沢駅からまっすぐ10分ほど歩くと武蔵ヶ辻に着き、そこで右方向に曲がって更に10分ほど歩くと南町、更に更にまっすぐ10分ほど歩くと香林坊といった感じです。

各所にスタバ以外に何があるのか。
まずは武蔵ヶ辻・近江町市場。
前は武蔵ヶ辻という名前でしたがわかりやすく変えたっぽいですね。
その名の通り近江町市場というやたらテレビで紹介される市場があります。
金沢の台所 - 近江町市場
いちば館という、レストラン街があって海鮮丼屋さんがたくさんあるのでぜひ海鮮丼を食べてみてください。
あとは個人的なオススメなんですが、杉本水産という鰻の蒲焼が日本一美味しい(となかだが思っている)お店があります。
杉本水産株式会社
レストランじゃないので鰻の蒲焼はすぐ食べられませんが、ドジョウの蒲焼という郷土料理があって他ではなかなか食べられないらしく、串状で食べやすいのでぜひ食べてみてください。1本100円。

続いて南町・尾山神社。
こちらも前は南町という名前でした。
大通りに面した場所にニューグランドホテルがあり、その裏に金沢市文化ホールがあります。
ニューグランドホテルの向かい側、サークルKの先に尾山神社があります。
尾山神社
かなり会場から近いので、尾山神社を入り口に金沢城公園あたりを回ると観光気分が味わえるかと。
前回公演では雄大くんが「金沢城公園に行きたかった!」と言ってました。
どうでもいいんですが、地元の人は南町をナにアクセントを付けて呼びます。
尾山神社もヤにアクセントを付けて呼びます。方言です。

最後に香林坊と、その周辺を。
香林坊で降りると、貧乏人は足を踏み入れることすらできない高級デパート大和様がそびえ立っています。
その向かい側に日銀があり、隣に東急スクエアがあります。
香林坊東急スクエア 公式サイト
以前は香林坊109という名前で、「金沢にだって109あるんだから!」と地元のギャルの密かな自慢でしたが、今年リニューアルして名前が変わったらしいです。
あとは東急スクエアの少し先にあるのが片町きらら。
片町きらら|石川県金沢市 ファッション商業施設
昔はラブロという名前で、前回Da-iCEさんが来た時は工事中だった建物です。
都会では当たり前のLOFTやH&Mが昨年のオープンでやっと金沢に出店したようです。嬉しい。
香林坊から坂を上って行くとすぐに21世紀美術館があります。
金沢21世紀美術館 | 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa.
21世紀美術館は、前回公演で大輝さんが「行きたかった!」と言っていたところで、
最近だと元乃木坂46深川麻衣さんが写真集の表紙を撮影したスイミング・プールがあります。
スイミング・プールは外から見る分には無料ですが、中に入るには有料となります。
また、香林坊から片町方面に少し進んで竪町ストリートを上って行くと、色々なお店があって楽しいです。
タテマチドットコム
もう少し上に行くと日本三大名園の1つ、駅の出口の名前にもなっている兼六園があります。
ライトアップ 秋の段 | 兼六園めぐり | 兼六園観光協会
ただいまライトアップ期間で無料で入れるみたいです。

こんな感じで、金沢は回れる場所がかなり集中しているので、ぜひ色々と探索してみてください。

最後にお土産について個人的なオススメを。
お土産ものは基本的に金沢駅小松空港で購入できます。
金沢駅内の金沢百番街あんとは20:00で閉まってしまいますが、遅い時間でも西口側のセブンイレブンに行けば手頃なお菓子は購入できちゃいます。
前回公演の時に、颯くんが名前を出していたのが福うさぎ。
金澤 福うさぎ
可愛くて配りやすいのでオススメです。
颯くんがなぜ福うさぎを知っていたのかはわかりませんが(笑)
あんと内でもセブンイレブンでも買えます。
和菓子類は他にもかなり色々あるので、試食して買われるといいかと。
あとは、SMAP中居さんのおみやに選ばれて有名になったのが烏鶏庵の烏骨鶏かすていら。
烏骨鶏かすていらの 烏鶏庵
こちらもあんと内で買えます。
本店が駅西エリアにあるのですが、店頭で烏骨鶏を飼っているのでお近くを通ったらぜひ見てみてほしいです。
烏骨鶏卵はどっちの料理ショー(懐かしい)なんかでも度々使われていて有名ですし、カステラも当然美味しいです。
わたしが関東圏に住む従妹弟に必ずと言っていいほど毎回買っていくのが、芝寿しの笹寿しです。
金沢市のお土産に、笹寿司・棒寿司|芝寿し
笹寿司を作っているお店はいくつかありますが、中でも芝寿しさんのが一番好きです。
芝寿しさんは賞味期限もその日中と早いので駅弁感覚でいただくのがいいと思います。
紅鮭・鯖・小鯛の3種類入ったパックと、紅鮭と小鯛半々のパックがあり、個別でも買えます。
昔は紅鮭と鯖の2種類でしたが、小鯛も最近できてから人気のようです。

以上、この記事が金沢にお越しの際に少しでもお役に立てれば。