新システムのDaーiCEの個別握手会に行ってきました!

お久しぶりのブログです(と毎回言っています)。
先日、DaーiCEの何枚目か忘れたけどとりあえず2018年2枚目のシングル、FAKESHOWのリリース記念個別握手会に行ってきました。

FAKESHOW

FAKESHOW

DaーiCEといえば2014年夏に発売したハッシュ ハッシュ以降シングル発売時もアルバム発売時もリリースイベントにて個別握手会を行ってきました。
埼玉のArio上尾から始まった個別握手会、DaーiCEの人気が上がると共に上限枚数が決められたりと形を変えてきましたが、遂に抽選方式に。
ありがとう運営様……!

【改善前】

  • フリーイベント会場で実施
  • 並ぶのしんどい
  • 上限で推し1枚とかしか買えない
  • その為に遠征きつい
  • 周りの音で声聞こえにくい
  • まとめ出しできない

【改善後】

  • 別日にホール借りて開催
  • 並んでる間もポスターにメッセージ書いてあったりする
  • 抽選って意外と当たる!(人による)
  • 全然遠征する!
  • 個別レーンなので静かで話しやすい
  • まとめ出しOK(5枚まで)

神じゃん!!!!!

そんなこんなで、抽選の結果再販含め9回分参加券がご用意されました。
f:id:kt115H:20180629233015j:plain
DaーiCE全員のところに行けるのなんて、1年ぶりだぜー!

京都の会場はFCイベントでも使われたKBSホール。
一度でも行ったことがあると安心感が違いますね。
いつもならへたくそな手描きの図とか載せてるんですけど、今回そんな時間もなかったので精一杯の語彙力と会場で撮った写真にて失礼いたします。

さてKBSホールに入るとまず目に入るのがフォトブース。
f:id:kt115H:20180701125912j:plain
撮影係のスタッフさんとかはいないので、各自次に並んでいる人にお願いしていくスタイルでした。
みんな快く引き受けていて、いい空間!

そしてホール入口前にはプレゼントボックスとファンクラブブースがあり、過去の会報やなんか色々展示してありました。
ちょっとしたQ&Aも貼ってあるのですでに会員の方も立ち寄ってみた方がいいですよ。
あと、グッズを買うとFAKESHOWのアーティストカードが貰えます。
缶バッジ系の低価格帯のグッズはすぐ売り切れます(そして絶対使わないであろうチョーカーを買うはめになった奴)

さていよいよホール内へ!
f:id:kt115H:20180629233835j:plain
5人分それぞれのレーンに分かれており、各レーン内に受付があります。
レーンの入口にあったメッセージがこれ(和田颯Ver)
f:id:kt115H:20180701130106j:plain
この、並んでる間も楽しませようとしてくれてるところが粋じゃないですか!
ちなみに1枚目はレーンの入口にあるので、受付が混んでないタイミングだとだいたい写真撮り忘れて後から気付きます。
受付で参加券に書かれた住所·名前と身分証明書を確認するのですが、顔写真付きではない等確認が難しい場合はレーン外にあるインフォメーションブースに行かされるかもしれません。
(わたしの周りはみんな免許証なので余裕でパスしました)
受付を終えたところにある2枚目のメッセージ(和田颯Ver)
f:id:kt115H:20180701130219j:plain
ここからがわりと長かったです。
何度も折り返して並ぶんですが、なんとも電波が悪くてあまりスマホとかを使えず……
東京会場ではそんなことはないと思いますが、颯くんに「ヒマなのか?」と問われている通り、一人だとヒマだよ!!!
そして残り3人くらいのところまで進むと、最後の1枚(和田颯Ver)
f:id:kt115H:20180701130333j:plain
もう、颯くんの声で脳内再生されますね。
個別ブースはパーテーションでしっかり隠れてるので、直前まで姿は見えません。
自分の番になるとタイムキーパー兼剥がしのスタッフさん(各ブース1人ずついて、公平を期すため?なのか各部でローテーションしてました)が参加券を回収します。
ブース内に入ると、白い長机の向こうでメンバーが椅子に座って待ってます。
わたしは初回で2枚まとめ出ししたので、(おそらく)30秒間ゆっくり話すことができました。
話すのが約半年ぶりだったので普通に手が震えてて自分でびっくりしましたけど(笑)
颯くん本人も、「こういうの久しぶりだね〜(笑)」って笑ってました。
用意した話題を2〜3個程度振って余裕がある感じで、今までの個握よりも落ち着いて話せる印象でした。
2部の時に、颯くんのラジオで自分のメッセージが流れた時の話をしたんですが(しかも内容ではなく自分の声を聞くのが気持ち悪かったという)、「そう!わかる!俺も最初めっちゃ気持ち悪くて!」って言いながら両手でヘッドホン押さえる真似をしてた颯くんがめっちゃめちゃ可愛かったです。
回転椅子をちょっとゆらゆらさせていた(笑)
あとは次の予定を伝えたら、なぜか流し目で「楽しみにしてて!」と言われたので(「なんでいま1回右の方向いた?」と心の中でつっこみつつ)、目の保養をしてきました。
いや〜推しかっこいい!顔が!
顔がかっこいい!!
最後に出る時黒い暖簾をくぐるんですが、意外と(?)みんな最後まで見送ってくれているので、出る時は振り向いて手とか振るといいですよ。
ちなみにまとめ出しは自由ですが、同じ部で何枚か参加券が当たっていた場合に受付時間内に並びきれない可能性が大いにあります。
今回は特別措置で他のメンバーのブースから出た後に受付時間を過ぎていても入れてくれていましたが、今後の発売イベントでは受付時間をすぎると参加券は無効となるそうです。
同じ部で行けるのは2人か、頑張って3人かな?という感じだったので、申し込み時に気を付けるのと早めに並ぶのは結構大事!
同じメンバー何枚も持ってるならまとめ出しした方がいいんじゃないかなと、個人的には思います。

個握レーンの左右には待合所のようなスペースができていて、お友達を待ったり次の部まで時間を潰したりできるようになっていました。
これ、とてもありがたい!
今までのチェキ会等で会場付近の待ち合わせはかなり問題になっていたので、会場内に待ち合わせスペースを設けてくださればそういうのの解消になって助かりました。
晴れていれば会場向かいが公園になっているのでそこにもいられたんでしょうけど、あいにくの雨だったので待機する人は大体ホール内か会場前の屋根の下のスペースにいました。

色々書きましたが、5人のすごく楽しそうな顔が見られたのがなにより良かったです。
コスト面が確実に今までより大きくなってしまったとは思うけど、ファンもハッピーでメンバーもハッピーで、こんな風にシステムを変えていけるのは素晴らしいなと。
最後に颯くん以外の各メンバーのポスターメッセージを掲載して終わりにしますね。

f:id:kt115H:20180630001857j:plain
f:id:kt115H:20180630001908j:plain
f:id:kt115H:20180630001914j:plain
f:id:kt115H:20180630001916j:plain
(回った順です)